TOPページ街角散歩&ショッピング江戸通り問屋街マップ史跡散歩文学散歩
問屋街でショッピング「遊び」&「学ぶ」味わいタウン工房の街アド街ランキング
トピックス投稿「私のオススメ」リンク
トピックス   2005年
旬な話題をお届けします!
   ▲浅草橋の昼めしガイドへ
   2005年  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月   
  2017年はこちら  2016年はこちら  2015年はこちら
  2012年浅草橋の昼めしガイドはこちら  2016年浅草橋の昼めしガイドはこちら
  2010年はこちら  2009年はこちら  2008年はこちら  2007年はこちら  2006年はこちら  2005年はこちら
2005年12月 (えりぜ)様
 お待たせ致しました〜   浅草橋・柳橋HP美味探訪第2弾 
 今回は柳橋1丁目の魚入瀬(えりぜ)さんにおじゃましました。店は高砂部屋跡地ということもあり入口にスポーツ新聞取材記事が貼られていました。今回もHP打合せの内容はそっちのけで・・・・
 賞味した料理を紹介いたします。HP有志メンバー10名で(写真は7名 一人は遅刻 一人フレーム外 一人は私写真係り)、横綱ちゃんこ 刺身盛合わせ 四川風サラダとやや少なめ感があるかなと思いきや、テーブルの上はてんこ盛り状態。刺身はあぶらがのってとろける旨さ、四川風サラダは大きいエビがのったピリカラでした。メインの横綱ちゃんこは醤油味でマスターがつみれをまるめて鍋に入れてくれました。あとは豪快に野菜を鍋におしこんで待つこと約15分。試合開始のゴングが鳴ると10名は一斉に鍋に襲いかかり、我々宇宙の胃袋におさまりました。
 そこに店員さんが「おじやにしますか」「きし麺にしますか」の声!すかさず皆で「おじや!!」で一致団結。醤油ベースのおじやはたいへんおいしくて...また写真を撮り忘れました・・・メンゴ!!
寒いこの時期 「鍋!!サイコー」  次回は来年2月頃どこかに出没いたします 乞うご期待


製作関係者の面々

脂ののった刺身

四川風サラダ

透き通ったスープにつみれから

こんなに食べきれるのかなー

雑炊までキレイになくなりました
 
2005年11月 須賀神社「懐かしの写真展」
浅草橋2丁目の須賀神社で11月20日(日)まで「懐かしの写真展」が開催されていました。昭和50年代の須賀神社界隈や親睦旅行の記念写真など多数展示。古きよき浅草橋・柳橋に思いをはせる方々で大盛況でした!
来る12月4日(日)には餅つき大会が行われます

2005年11月 
 ちょっと目立たないところにあるけれど、それはそれなんとも下町らしくていい感じです。これから毎月「浅草橋・柳橋の街角」と題して、ちょっといい所をご紹介いたします。
 第一回目は目立たないところにあるとんかつ屋さん=「とんかつ 村井」さんです。(浅草橋2丁目28-14)名物はデミグラスソースでいただく「わらじとんかつ」お皿からはみだしそうなくらい大きく広がっていて、厚さは薄めです。とんかつだけでなく、お刺身類もおすすめです。店内は意外に広く、テーブル席と座敷があり昼時は2階もお客さんがいっぱいです。下町の味を皆様も是非どうぞ。

こんな感じのところにあります
とんかつ定食 店頭 上わらじ丼
2005年11月 シモジマ6号館講習会スケジュール表
 株シモジマの浅草橋6号館ではラッピングやクラフトアート関係の講習会を色々とやっています。クリスマス用のラッピング等ご興味のある方は是非どうぞ。詳しくはシモジマのWebサイトをご覧になってください。を
ラッピング講習会はこちら  クラフトアート関連の講習会はこちら
場所:シモジマ浅草橋6号館 東京都台東区蔵前1丁目5-7 TEL 03-5833-6541

11/9 お菓子のラッピング講習会 14:00-16:30
11/12 クルリンクラフト体験教室 10:30-12:30
11/16 ラッピング講習会初級 10:00-12:00
11/16 ラッピング講習会中級 14:00-16:30
11/17 パーチメントクラフト体験教室 10:30-12:30
11/18 スクラップブッキング体験教室 10:00-12:00、14:00-16:00
11/19 クラフトパンチアート体験教室 10:30-12:00、13:30-15:00
12/7 クリスマスラッピング講習会 14:00-16:30
12/14 ラッピング講習会初級 10:00-12:00
12/14 ラッピング講習会中級 14:00-16:30
12/15 パーチメントクラフト体験教室 10:30-12:30

クリスマスラッピング講習会

クラフトパンチアート

ペーパークイリング
 
2005年10月30日 「秋まつり」のご案内
 10月30日(日)AM10:00よりPM2:00の間、柳北公園にて秋まつり(浅草橋地区区民レクリエーション大会)が開催されます。
 この時AM10:00より台東育英小学校金管バンド部が演奏します。このバンドは、全日本マーチングコンテスト東京都大会(小学生の部)で2年連続銀賞を受賞している実力のあるバンドです。 その他、いろいろな屋台も用意されており、楽しいまつりにすべく、関係者一同頑張っていますので是非ご来場ください。
【主 催】浅草橋地区町会連合会・青少年育成浅草橋地区委員会・大川まつり実行委員会
【協 賛】育英柳北コミュニティ委員会 蔵前警察署 浅草消防署
【事務局】浅草橋地区センター TEL 3851-4500
2005年10月 「日本経済新聞」の「名作のある風景」
 10月1日(土)日本経済新聞夕刊5面、1ページ前面に柳橋が紹介されました。
 これは、”名作のある風景”シリーズの一つで題は、”橋からしのぶ玄人の粋”、幸田 文の「流れる」が取り上げられています。
 幸田 文の「流れる」は当「浅草橋・柳橋」サイトの”街角散歩&ショッピング”の中でも、取り上げましたが、当時の柳橋芸者の姿が、よくえがかれている作品です。
P.S. 新聞の文中に出てくる、石塚稲荷神社(柳橋1丁目1-15)の隣に”東京文具販売健保会館”があります。その中に文具資料館があり、文具製品の歴史を調べるのによいところですので、是非お立ち寄り下さい。

 
2005年9月「ステーキレストラン わかき」様
 今回より新企画として「味わいタウン」に掲載の飲食店での美味しい報告をいたします。
 私たち浅草橋・柳橋HP推進委員会有志10名程で、1〜2ヶ月に1度集まり、浅草橋・柳橋HP運営のミーティングを美味しい食事をしながら(たべること優先?)おこなっていました。そこで今回ミーティングを行なった浅草橋3丁目の「ステーキレストラン わかき」さんから、美味しい報告をいたします。
 9月7日PM6:00より、有志10名がレストランわかきに集まり「サーロインステーキディナー」を食すことになりました。(ヤッホ〜!!)ウエイトレスさんが「お肉の焼き方はいかがいたしますか・・・」「レア」「レアミディアム」「ウエルダン」の声があちこちから...小生はよく判らないが「ミディアム」でお願いします。・・・・・中くらい???
 アツアツの鉄板に200gのお肉がドカンとのってきました。ソースは13種類のスパイスで作られた(秘伝?)を上からかけると、ジューとテーブルの上は熱帯性高気圧の上昇気流がたちこめました。お肉はボリュームたっぷり。赤みが気になる方は鉄板プレート右上の円柱台にお肉をのせると、お好みでジューできます。スープ・サラダ・前菜・デザート・飲み物大変お腹いっぱいになりました・・・「ごちそうさまでした」
今回食事しました画像をアップいたしましたのでご覧ください。デザートの抹茶アイスは夢中で食べたので写真を撮り忘れました・・・・「ごめんね・・」
P.S. 次回11月頃第2弾を報告いたしますのでどうぞお楽しみに!!


ディナーに付くオードブル

コーンスープか

オニオンスープを選べます

サラダのドレッシングも3種あり

満足の200g

アイスの後にはコーヒー等も
 
2005年8月 「読売新聞」の「柳橋近くの屋形船」
 7月26日読売新聞朝刊9ページの「桐谷夫妻の一期一絵」で、”情緒豊か夕涼み”、”柳橋近くの屋形船”が紹介されました。文中では、老舗船宿「小松屋」さんも登場します。
内容: (1) 江戸時代諸大名は大型の屋形船を競って作り、遊女を乗せて遊んだという。一方庶民はもっと簡素な船で舟遊びをしていた。そして貧乏人は土手で夕涼みをしながらその様子を見物した。
(2) 「昔は川べりに並ぶ料亭がそれぞれ桟橋を持っていて、そこからお客さんが船に乗ってとても情緒があったそうです。」と語る3代目小松屋佐藤勉さんの奥様、順子さん。
(3) 1960年代、高度成長期に川が異常に汚染され、メタンガスが発生して悪臭を放ち、納涼どころではなくなったが、1977年川に魚が戻り、また屋形船が復活した。
美しい水辺の眺めは、人々の貴重な共有財産です。という内容がまとめられています。
タウンガイド〜「遊び」&「学ぶ」〜のページはこちらから
2005年8月 「OZ magazine」の「下町情緒散歩」
 7月25日号の「OZ magazine」は「下町情緒散歩」と題して、東京下町の各所が取り上げられた中、浅草橋も2ページに渡り掲載されました。“問屋街でみつける粋な夏小物”の扱い店として「Beads Shop j4」「エスニック&ロコ/Kupu-Kupu」「レイナ」「シモジマ ギフトラップ館」「アクセサリィ成和」「プリズム味岡」が紹介されました。
(下の写真をクリックすると拡大画像が見られます)
タウンガイド問屋街でショッピングのページはこちらから

Beads Shop j4

エスニック&ロコ/Kupu-Kupu

レイナ

シモジマ ギフトラップ館

アクセサリィ成和

プリズム味岡
 
2005年7月 シモジマギフトラップ館
 浅草橋駅近くのシモジマギフトラップ館が7月23日発売のブライダル雑誌「ゼクシィ」に取り上げられました。「本当は秘密にしておきたい!」プロご用達の価格と品揃えのタイトルで今、流行のブライダルプチギフト、ペーパーアイテムなどの商品や売り場が掲載されました。
タウンガイド問屋街でショッピングのページはこちらから
2005年7月 柳橋盆踊り
 先週末柳橋で盆踊り大会がありました。町内の比較的広い通行量の少ない通りを利用しての盆踊り大会は、柳橋の夏の風物詩です。町内会の人たちも、夏休み直前の子供たちを相手に、焼きそばの屋台やらスーパーボールすくいの屋台やら、大変忙しそうでした。今週末には隅田川花火大会もあります。柳橋の夏は賑やかです。
2005年7月 夜の柳橋をたずねて
 近年整備された柳橋は、1929年(昭和4年製)のもので中央区の区民有形文化財にもなっています。夜はライトアップされ、ちょっときれいです。昼間の喧騒とはうって変わって、落ち着いたたたずまいを見せています。機会があったら立ち寄って、みてください。花柳界華やかなりし頃の柳橋を思うのもよし、夕涼みがてら川面をながめるもよしと言ったところでしょうか。
柳橋近辺の船宿の屋形船が、隅田川花火大会の際には大活躍しますが、夏の納涼船も出ています。
船宿については当「遊びにおいでよ!浅草橋・柳橋」のWEBサイトでもご紹介しています。
http://www.asa-yanagibashi.com/asobi/asobi.htm

2005年7月 便利な貸し自転車
 安くて便利、浅草橋のレンタサイクル
 JR浅草橋駅西口を北側に出てすぐの区立浅草橋自転車駐車場(台東区浅草橋1-22)で朝7時から夕方7時まで1日200円でレンタサイクルが借りられます。浅草橋を基点に自転車があれば行動範囲がずいぶんと広がりますし、すべてカゴ付きなので買い物にも便利だし、台東区の運営なので整備もしっかりしていて安心です。受付は奥のほうにあるので気をつけましょう。借りるときには運転免許証や健康保険証などの住所が確認できるものが必要です。
区立浅草橋自転車駐車場
■ TEL 03(3861)3248
■ 営業時間 午前7時〜午後7時
・インターネットを利用して予約もおこなえます。
https://www.taito.v6trans.jp/rentcycle/index.html
・提携しているホテルでもレンタサイクルが借りられます。詳しくは「広報たいとう」の特集ページを参照。
http://www.city.taito.tokyo.jp/taito-co/kouho/kouhoutaitou/890/kouhou/tokushu.html
・浅草橋以外でも新御徒町、仲御徒町と隅田公園でレンタサイクルが借りられる。安くて便利、浅草橋のレンタサイクル


区立駐車場 所在地
東京都台東区立隅田公園自転車駐車場 東京都台東区花川戸一丁目1番
東京都台東区立浅草橋自転車駐車場 東京都台東区浅草橋一丁目22番
東京都台東区立新御徒町駅自転車駐車場 東京都台東区小島二丁目番地先大江戸線新御徒町駅地下
東京都台東区立仲御徒町駅自転車駐車場 東京都台東区東上野一丁目14番地先日比谷線仲御徒町駅地下
*実際の貸し出し時間はAM7:00〜PM7:00です。
 
2005年6月 お祭り
 6/3(金)〜6/5(日)浅草橋の須賀神社まつりが始まりました。6/4(土)の午後にデジカメ片手にいざ出陣!週末ではあるが、やや閑散としていた問屋街の場所柄、例年おみこしの担ぎ手も少ないとのこと。地元青年会さんガンバレ!!
境内にはチビッ子氏子の奉納図画展をやってました。
また、同日蔵前一丁目の榊神社でもおまつりをやってました
以上現場より報告いたします!?


榊神社

須賀神社

須賀神社

榊神社

榊神社

須賀神社
 
2005年5月 花火
 5月人形の時期が終わると、浅草橋は夏の商品が店頭を飾ります。

●花火
 今年の花火の傾向は、単品ものよりセットものの方が良く売れています。但し、セットものもファミリー用、お祭り用等、色々な種類がありますので、どんな催物で使用するかはっきりさせて商品選びをしてください。

●店飾
 ひまわり、ハイビスカス等、夏の草花の他、七夕用品、貝がら等、夏をイメージする商品が並んでいます。
(下の写真をクリックすると拡大画像が見られます)

2005年5月 スクラップブッキング
【スクラップブッキングを教える店 シモジマ6号館】
 2〜3年前からアメリカで流行しはじめたスクラップブッキング。今、日本でも流行しはじめています。
3月12日(土)、AM6:30〜6:45、[プリティキッズ](テレビ東京)という番組の中で、スクラップブッキングの材料を売る店、又、技術を指導する店として、シモジマ6号館が紹介されました。詳しくはコチラ(シモジマ6号館)


写真にいろいろ飾りを付けて

拡大図
2005年5月 フランスの学校
 平成17年5月7日(土)発行の読売新聞夕刊に“気分はパリの街角”という見出しで浅草橋が紹介されました。内容は次の通りです。
 台東区浅草橋5丁目にある旧柳北小学校は、現在在日フランス人学校の「リセ・コレージュフランコ・ジャポネ」が移転、使用しています。地元町会では、歓迎と友好の印にと左衛門橋通り約300m(蔵前橋通り交差点から浅草橋駅西口まで)にわたって、通りの両側に67本のマロニエを植樹しました。それが現在では約3mくらいの高さに成長し、淡い赤い花を付け始めているという内容です。
また、この近くにある台東区浅草橋地区センター、中央図書館分室にはフランスコーナーがあり、フランス語の原書の他、フランスに関する本も揃えてあります。
 花の見所は5月中旬までと短いですが、是非訪れてみてください。
 
2005年4月 5月人形売ってます
 4月の浅草橋は5月人形を買い求める人で賑わっています。今年はNHKの大河ドラマ“義経”の人気が追い風となっていることは確かですが、収納空間が少ない住宅事情に対応した小型商品の開発や、男児の人形に兜をかぶせた“大将飾り”などが好調で、例年以上に5月人形を買う人が増えています。
 ぜひ、浅草橋に起こし下さい。現物を見比べて御購入ください。
 
2005年3月 メトロガイド が浅草橋を紹介
 地下鉄、駅改札で配られる“メトロガイド2005年3月号”の中の“メトロで行く、ちょっとウキウキ街歩き、東京探訪”で浅草橋が取り上げられました。
“手作り大好きな人は集まれ!情緒ある問屋街”というタイトルで紹介された店は(1)シモジマ浅草橋5号館 (2)ストーン (3)季節の佃煮・小松屋 (4)梅花亭 (5)田中和紙駅前店 (6)アクセサリーART (7)ビーズ店(ホームページ タウンガイド 問屋街でショッピング 参照の事) (8)屋形船(ホームページ タウンガイド 「遊び」&「学ぶ」 参照の事)です。
2005年3月 フナイ メディア が浅草橋を紹介
 月刊フナイ.メディア 2005年3月号の中の“イヤシロチ探訪”で浅草橋・柳橋がとりあげられました。
「イヤシロチ」とは癒される場所、そこにいると元気になる土地のことを言います。(反対語は“ケガレチ”でそこにいると病気になりやすく、商売をやってもうまくいかない土地を言います。)

 経営コンサルタントとしても有名な船井幸雄主幹が日本各地にあるイヤシロチを実際に訪ね歩くというシリーズで“柳橋”“隅田川テラス”“榊神社”“鳥越神社”が取り上げられています。最後にこの町を案内した下島淳延氏の経営する株式会社シモジマにも寄っていただくと同時に、このホームページ“遊びにおいでよ!浅草橋・柳橋”も紹介していただきました。
〈注意〉月刊フナイ.メディア
     発行所 株式会社 船井メディア 東京都港区芝2-7-2 芝園ビル四階
     電話 03(5444)7011
 
2005年2月21日 朝日新聞の浅草橋紹介
朝日新聞、平成16年11月8日〜11月13日“東京”というコラムで浅草橋が紹介されました。

1.11月8日 影薄い街
 地下鉄浅草橋駅の改札に「浅草寺・雷門方面は2駅先の浅草駅です」の看板がある。浅草と混同して下車する人が絶えないため設置された。駅の高野真雄首席助役(57)も高校時代、浅草に行くつもりで浅草橋で降りたことがあるという。
 地名は知られているのになぜか影が薄い。「モーニング娘。」らアイドルを量産した人気番組「ASAYAN(アサヤン)」の前身はバラエティー番組「浅草橋ヤング洋品店」だった。「かっこいいところから離れた言葉を三つ集めた」とテレビ東京。本当は個性豊かが街なのに。(北野隆一)

2.11月9日 国旗の世界
 今年7月、渋谷区から浅草橋に引っ越したコンゴ民主共和国(旧ザイール)大使館の職員が、近くの旗製造卸店・日ノ丸屋を訪れた。「コンゴの旗ありますか」と尋ね、自動車用の小旗と卓上旗を注文した。
 ドイツ統一、ソ連崩壊、東ティモール独立。国家体制が変われば、新しい国旗の注文が来る。一方で古い旗の需要もある。昨年はNHK大河ドラマ「新選組!」スタッフの特注で「ペリーが黒船に掲げていた、19世紀当時の星31個の星条旗」をつくった。「旗の動きで世界が見える」と小林誠社長(66)は言う。

3.11月10日 長女の人形
 浅草橋といえば人形のまち。駅の近くに人形問屋がひしめく。その街で今年5月、大手の「秀月人形チェーン」が倒産した。今の時代、少子化は響いているのですか、と尋ねると、創業293年の老舗(しにせ)「吉徳」11代目の山田徳兵衛社長(65)は「節句人形は長男・長女の市場。少子化でも長女や長男が減らない限り、大きな影響はないものです」。
 吉徳が代々集めてきた人形は、姉の小林すみ江さん(73)が整理している。すみ江さんも長女。3歳のとき贈られたひな人形は、昭和初期の作品として同社のコレクション入りしている。

4.11月11日 父娘の眼鏡
 作家井上ひさしさん(69)の小説「浅草鳥越あずま床」は浅草橋駅北側裏通りの商店街が舞台である。
 井上さんが83年に旗揚げした劇団こまつ座も、駅の東側の柳橋に事務所を構える。デパートより商店街を愛する井上さんは、駅近くの行きつけの眼鏡店で、トレードマークの丸めがねを買う。
 柳橋に生まれ、01年まで14年劇団代表を務めた長女の井上都さん(41)も、同じ店で買っためがねをかけている。「父はここに劇場を建て、かいわいを芝居の街にしたいと夢見ていたこともありました」

5.11月12日 パリの並木
 人口減少で閉校した柳北小学校の校舎で、昨年9月から在日フランス人学校「リセ・フランコ・ジャポネ」の中・高等部が授業を始めた。285人が学ぶ。
 歓迎した地元の台東区は、柳やプラタナスだった近くの街路樹を、パリの並木として知られるマロニエに植え替えた。生徒達はお礼にと、今年4月、隣の公園にモミジを植えた。
 千代田区から移るのを機に「日本の慣習に合わせて校則を厳しくしました」とユーグ・ニヴェ教頭(35)。下着を見せるなどの極端な服や、過度のスキンシップを禁じている。

6.11月13日 手作り主義
 浅草橋に約50軒あるアクセサリー問屋街が女性客でにぎわっている。数年前、女性誌の特集記事が火をつけたというビーズ(飾り玉)ブーム。一番人気はオーストラリアのクリスタル製品スワロフスキーだとか。
 「ここでビーズや鎖を買えば、デパートの完成品の半額でアクセサリーがつくれる」と地元の大手、貴和製作所浅草橋本店。
 手作りの手堅さを持つこの街の名を、かつて番組タイトルに取り入れたテレビ東京も「地に足が着いた問屋街のイメージを大切にしたんです」。(北野隆一)
トピックス最新版へ
TOPページ街角散歩&ショッピング江戸通り問屋街マップ史跡散歩文学散歩
問屋街でショッピング「遊び」&「学ぶ」味わいタウン工房の街アド街ランキング
トピックス投稿「私のオススメ」リンク